FC2ブログ

スペイン人は犬が好き?

FC2の拍手機能で嬉しいコメントを頂きました。
このようなブログでも読んでくださってる方がいると思うと、生きる勇気が湧いてきます。
この場でお礼を申し上げます。

ありがとうございます。


さて。

スペインと一口に言っても、私が住んでるところは田舎なので、マドリーとかバルセロナとかセビージャとは違うかもしれないが、一応スペインだ(笑)

そんなわけで、うちの周りのことなのだけど、犬を飼っている人がものすごく多い。

犬種はおそらく ヨークシャテリア(ミニ) が多いかな。

どういう綴りかは知らないが、ヨクサイ と呼ぶ。

そして、大型犬も多く、 ガルゴ が多い。

ガルゴ(Galgo) とは、ウサギ狩り用の猟犬で、顔がめっちゃ細く、足も細くて長い短毛の犬だ。
(誰だかは「顔が細い」と言っただけでダックスフントと言ったw)

スパニッシュ・グレイハウンド というらしい。

彼らはドッグレースに使われるらしく、毎日4頭くらい連れて一日中ウロウロ散歩させられている。
(散歩する人間はバイトか?)
1日7時間くらい歩かないといけないとか聞いた。

ダイエットしたい人がたとえば時給1ユーロでもやったらいいんじゃないかな?

と思ってたんだが、もうすでにドッグレース用の犬とかは持ち主=飼い主というわけでもないらしい。
馬主みたいな感じらしい。

向かいに住んでるよくしゃべるおっさんが、隣村のCuervo だったかな? ガルゴを一頭持ってるらしく、レースに出して自分は観客としてそこにいたら、先頭を走るウサギが観客の列に飛び込んできて(ウサギを放してそれをガルゴ2頭で追いかけさせてどちらが何秒で捕まえるかを競うレース)、なんと自分のガルゴが膝めがけて突っ込んできた、と言っていた。

かなり痛そうだが、おっさんのしゃべり方が可笑しいので大爆笑してしまった。

一昔前よりは改善されつつあるとは思うが、そんなわけで犬のフンが道端には多い。

特に気にして歩いてるわけではないが、かなり無意識に避けて通っているので、一瞬 ぐにゅっ と何か踏んで焦ることがある。
そんな時は 99% タバコの吸い殻である。

なんだかんだ絶妙によけているのだ(笑)

しかし、普通の日本人は歩く時は犬の落とし物に注意。

.

注) 犬種についてはスペインでこれが多いということではなく、私が住んでるエリアでこれらが多いというだけです。友達のブリーダーさんがプレゼントしてる模様。
sidetitleプロフィールsidetitle

のと あきこ

Author:のと あきこ
スペイン南部のレブリハ在住。
年上の旦那と暮らしています。
フラメンコ、特にカンテヒターノに恋をして、好きなことだけ追っかけていたら、こんなところにたどり着きました。

スペインに関わり始めて早や20年が経ち、定住し始めてから8年です。
スペイン語を語学学校で勉強した経験と、おうちで身に着けたアンダルシア弁を活かして、スカイプでスペイン語を教えています。

ご興味のある方はメールフォームよりご連絡ください。
詳細は「生徒さん募集」の記事をご覧ください。
こちらの記事も参考にしてください。
スペインのスペイン語と南米のスペイン語

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleその他sidetitle
日本ブログ村のアクセスランキングに参加しています。バナーを押すとブログ村に登録している同じジャンルの他の方のブログも見ることができます。