カタルーニャ問題。

今、旦那がバルセロナに住んでる従兄弟と話して聞いた話。

カタルーニャ独立を謳っている政党(CUP)は、王制に反対しているので、王族に国民の血税をやるくらいなら、独立して縁を切りたい、という論理らしい。

と言うのだけど、、、、、、、、


王室をなくして、その予算を国民のために使いたい、という気持ちはわかる。

わかるけど、現在スペインでは、国王(フェリペ6世)が軍のトップになっているはずだ。

日本と違って、役職がある。


独立したい、というのと、皇室の廃止というのは、いっしょくたに扱うのはあまりにも極端なのではないだろうか。

日本にも天皇制に反対という人もいるし、大多数の日本人は皇室に対して好意的だったりするし、私ははっきり言えば憎悪なんて微塵も感じないし(それは天皇陛下の人柄のおかげかもしれない)、だからといって絶対守らなきゃ!とも思わない。

ただ、こういった位置づけの人を、いきなり 「今日で廃止!」 と宣言したりするのは、クーデターと呼べる気がする。

しかしこの、政治家によくある手で、公約で王制に反対します、といって、実は狙っているのは独立することだったら、それって詐欺じゃないの?

それで騙されてその政党に投票する人も悪いんだけどさ。。。。

ずっと搾取されたままってのも恐ろしいけど、急激に変えます!ってのも、そうすると誰がどんな風に得をするのか?ということに注視しないといけないよね。
でも、私みたいな一般人にはわかりえないレベルでいろんな事が絡んでるわけで、そう考えると気が遠くなっちゃうし、めんどくさくなっちゃうんだけど。。。。

でもたとえば私だったら絶対やってほしい政策は

原発を廃止
戦争しない

これだけよね。

そう考えると、明らかに原発を推進したい党、なおかつ改憲してさらに交戦権を得たい党、は消去法で消える。

世界全体がきな臭い感じになっているので、いつかは戦争に巻き込まれるんじゃないかと心配しているけど、少しでも長く日本が巻き込まれないで済みますように。
巻き込まれる国が多くなればなるほど、世界の被害も拡大するわけだから、これは自分さえよければいいってことじゃない。

世界が平和になりますように。。。。。

.
プロフィール

のと あきこ

Author:のと あきこ
スペイン南部のレブリハ在住。
年上の旦那と暮らしています。
フラメンコ、特にカンテヒターノに恋をして、好きなことだけ追っかけていたら、こんなところにたどり着きました。

スペインに関わり始めて早や20年が経ち、定住し始めてから8年です。
スペイン語を語学学校で勉強した経験と、おうちで身に着けたアンダルシア弁を活かして、スカイプでスペイン語を教えています。

ご興味のある方はメールフォームよりご連絡ください。
詳細は「生徒さん募集」の記事をご覧ください。
こちらの記事も参考にしてください。
スペインのスペイン語と南米のスペイン語

最新記事
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

その他
日本ブログ村のアクセスランキングに参加しています。バナーを押すとブログ村に登録している同じジャンルの他の方のブログも見ることができます。