近所の犬

私の住んでいる地域は、町の中心からはかなり離れているので(というよりも町の外?)4階建てのアパートマンションが並んでいて、人はまぁまぁ住んでいるが、犬を飼っている人も非常に多い。

うちのマンションはまだ少ない方だろうか、3階の人が二匹、4階の人が一匹飼っている。

犬の散歩をしている人が、というか、犬を連れて一日中ぶらぶらしている人がとても多い。


こっちの人間は声がでかく、犬のこともデカい声で呼びまくるので、近所の人の名前を覚えるよりも先に、犬の名前の方を先に覚えてしまうほどだ。

3階にいるのは、ミニチュアピンシャーの アントニア、よく吠える。

飼い主の名前は アントニオ。 自分と同じ名前をつけてる(笑)

さらに、新顔の ウサイン。 この犬種はなんだろう?パグとブルのミックスかな?

小さい頃は元気いっぱいすぎて、彼が階段を降りて通り過ぎる時に、うちのドアを開けるとそのまま飛び込んできたりした(笑)

今ではつながれて、厳しく教育されたので(紐のリードを噛み切ったりしたので鎖に変えられた)、最近は悲しそうな顔をしている。

4階の犬は パキ。 黒い柴犬みたいな、でも顔は愛らしいヨーロッパの顔をしている(柴犬って日本っぽい顔してるよね)。

こいつが鳴いたり吠えたりしてるところは一切見たことがない。

4階が最上階なので、屋上に洗濯物を干しに行くと、よく遭遇する。

一度だけ、飼い主さんが洗濯物を干している時に犬もいて、和やかに話しをしていたら、突然、猫が現れて、洗濯物を干していた私の足にパキがおしっこしやがった(笑)

飼い主さん大慌てで、「多分、猫を見てパニクッたんだと思う!ごめんね!」と(笑)

天気もよかったので、すぐにスニーカーを洗って干したけど、あれはビックリした。

そのあと宝くじを買ってみたけど、もちろんはずれた(笑)

その飼い主さんは一応、犬を家に閉じ込めてるつもりだったみたいだけど、なぜかいつも外でウロウロしている。
とっても自由な感じだ。

時々、家の前で締め出されてたりもするんだけど(笑)

犬好きにはたまらないエリアだと思う。

sidetitleプロフィールsidetitle

のと あきこ

Author:のと あきこ
スペイン南部のレブリハ在住。
年上の旦那と暮らしています。
フラメンコ、特にカンテヒターノに恋をして、好きなことだけ追っかけていたら、こんなところにたどり着きました。

スペインに関わり始めて早や20年が経ち、定住し始めてから8年です。
スペイン語を語学学校で勉強した経験と、おうちで身に着けたアンダルシア弁を活かして、スカイプでスペイン語を教えています。

ご興味のある方はメールフォームよりご連絡ください。
詳細は「生徒さん募集」の記事をご覧ください。
こちらの記事も参考にしてください。
スペインのスペイン語と南米のスペイン語

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleその他sidetitle
日本ブログ村のアクセスランキングに参加しています。バナーを押すとブログ村に登録している同じジャンルの他の方のブログも見ることができます。