民主主義って?

カタルーニャが議会で独立を宣言した。

もちろん、反対派もいたのだけど、一生懸命意見を言ってたのだけど、「うん。まぁ、こないだの住民投票の結果どおり、独立でいいと思う人?」という議会で投票することになり、反対派は「こんな大事なことをそんな簡単に今、決めていいのか?!」と憤慨して退出、投票はそのまま行われ、当然、賛成がほとんどで独立を宣言することになった。


私達はずっと独立に向けて頑張ってきた、常に会話をしようとしてきた、、、

と独立派の議員が言っていたが。。。。。。

彼らの選択肢は最初から最後まで 「独立」 しかありえなかったはずだ。

でも、議会で勝ったから、住民投票(投票率47%)で勝ったから、それが全て。

これが民主主義。


・・・・・と言う。


たしかにすごい人数がデモに出てる。

でも、カタルーニャの全員じゃない。当たり前だけど。

独立に反対してる人は、もう半分はいる。


なんだろう、この感じ。
選挙で勝ったら何してもいい、みたいな。

でも、議会でこの人たち独立派が選ばれたんだよな。

ってことは、責任はカタルーニャの人たちにあるわけだよな。

みんな、カタルーニャがスペインから独立するって、どういうことなのかわかってるんだよね?

おそらく、その議員を選ぶための選挙に行かなかった人も多いと思うんだけど、、、、


なんかもう、民主主義って結局うまく勝ったチームが勝ちってことだよね。

なんだかなぁ。

.
プロフィール

のと あきこ

Author:のと あきこ
スペイン南部のレブリハ在住。
年上の旦那と暮らしています。
フラメンコ、特にカンテヒターノに恋をして、好きなことだけ追っかけていたら、こんなところにたどり着きました。

スペインに関わり始めて早や20年が経ち、定住し始めてから8年です。
スペイン語を語学学校で勉強した経験と、おうちで身に着けたアンダルシア弁を活かして、スカイプでスペイン語を教えています。

ご興味のある方はメールフォームよりご連絡ください。
詳細は「生徒さん募集」の記事をご覧ください。
こちらの記事も参考にしてください。
スペインのスペイン語と南米のスペイン語

最新記事
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

その他
日本ブログ村のアクセスランキングに参加しています。バナーを押すとブログ村に登録している同じジャンルの他の方のブログも見ることができます。