お通じの話。

身近に便秘症の人がいるので、最近、お通じについての情報収集をしている。

普通の薬局ではなく、健康食品屋さんみたいなところで、自然由来の薬などを置いているのだが(むしろそっちがメイン)聞いたらいくつか教えてくれた。

まずは アロエベラ の錠剤。

一日2粒か一粒飲んだら毎日快便!ということらしい。

そして センナ茶。

名前が como un reloj (時計のような)。
毎日きっちり出る、という意味か。

また、スイカやメロンもお通じをよくする成分があるらしい。

水分をたっぷりとるのは基本である。

できれば温かいスープや飲み物などをとって胃や腸を温めて、活動させるのがいいらしい。


あと、人によっては何かを読む(たとえばシャンプーのラベルなど)と便意をもよおすとか、目線を下にやることでリラックスするからだとかなんとか。。。

そして軽い運動も欠かせない。

やはり、全然動かないと腸も動かないので、一日30分でも歩いたり(2回に分けて15分ずつでもいいらしい)するとよいらしい。


今すぐトイレに行きたい場合は、つま先立ちを5分とか。
(1分くらいでもいい)

またはお腹をマッサージとか、ストレッチとかもある。

そして、便秘に効くツボというのがあるらしい。

おへその両脇、指三本分離れたところと、背中。
(知りたい人は自分で調べて)
そして万能のツボ、合谷。これは手の親指の付け根、水かきの部分にある。

そしてスペインならではの解決法は、オリーブオイルを大さじ1杯飲むこと。
これは便を柔らかくするらしい。

もっともお昼にサラダを食べる時に、オリーブオイルをたっぷりかけてるので、うちはそれで充分とれる。
結構、油も重要なのだ。


こうして調べてみると、世の中にはいろいろな方法があるなぁ。
しかし、最初にあげた アロエベラ と センナ については、下剤なので、どうしてもという時に使うのはいいが、日常的に使うのは避けた方がいいらしい。
腸を傷つけてしまうそうだ。
(実は毎日飲んでる、っていう話もよく聞くんだけど)

一番いいのは、適度な運動と健康な食生活だね。
そしてなによりも、ストレスを溜めないこと。

すべてはつながっているのよねぇ。。。


気が向いたら、バナー押してください♪



人気ブログランキングへ

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

sidetitleプロフィールsidetitle

のと あきこ

Author:のと あきこ
スペイン南部のレブリハ在住。
年上の旦那と暮らしています。
フラメンコ、特にカンテヒターノに恋をして、好きなことだけ追っかけていたら、こんなところにたどり着きました。

スペインに関わり始めて早や20年が経ち、定住し始めてから8年です。
スペイン語を語学学校で勉強した経験と、おうちで身に着けたアンダルシア弁を活かして、スカイプでスペイン語を教えています。

ご興味のある方はメールフォームよりご連絡ください。
詳細は「生徒さん募集」の記事をご覧ください。
こちらの記事も参考にしてください。
スペインのスペイン語と南米のスペイン語

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleその他sidetitle
日本ブログ村のアクセスランキングに参加しています。バナーを押すとブログ村に登録している同じジャンルの他の方のブログも見ることができます。