FC2ブログ

説明されること、発見すること。

説明されることと、自分で発見すること。


今、世の中にはいろんな習い事、スクール、資格がある。

なんでもかんでもお金を出して、通ったりすれば知識が得られる時代だ。

なんならインターネットで調べれば、全部タダだし。

昔はそれが本というものだったけど、結局はその形態がさらに 「お手軽」 になっただけで、あまり変わっていない。


本を読んだり、ネットで調べたりして、たくさん知識があることと、自分で現場に行って経験したことは全然違う。

じゃあ私は現場になんて行けないから無理だわ、と諦めてしまうのも簡単だが、案外、経験するのはそんなに遠くまで行くことではなかったりする。

発見 という言葉があるよね。

たとえばニュートンの法則はリンゴが落ちるところを見て発見したとか、そんなこと。

現場にいながら、その現場にいることにさえ気づいてなかった。

それをある瞬間、 ハッッッッッ!!!!! と気づく。


「腑に落ちる」 というのだろうか。

何かを習って、説明されて、「ふーん、そうですか」と受け取ることよりも、実はその自分で気づく瞬間というのは偉大だ。

説明されて知ってるような気になってる事柄って、忘れちゃったりするけど、自分で発見した(つもりのショックを受けた)ものは、もう忘れない。
自分の肉で、骨で、体で感じたものだから。

それはどーーーーんなにいい説明を受けても、手に入れることはできない。

どんな場所に行っても、行っただけでは経験できない。

本当の現場は、自分の中にしかない。

環境は人それぞれ。

できることとできないことは人それぞれ。

そんな中でも、自分でできることは結構ある。

まずはそこをおろそかにしないこと。





気が向いたら、バナー押してください♪
意味なくアクセス数アップを目指しています♪


人気ブログランキングへ

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

のと あきこ

Author:のと あきこ
スペイン南部のレブリハ在住。
年上の旦那と暮らしています。
フラメンコ、特にカンテヒターノに恋をして、好きなことだけ追っかけていたら、こんなところにたどり着きました。

スペインに関わり始めて早や20年が経ち、定住し始めてから8年です。
スペイン語を語学学校で勉強した経験と、おうちで身に着けたアンダルシア弁を活かして、スカイプでスペイン語を教えています。

ご興味のある方はメールフォームよりご連絡ください。
詳細は「生徒さん募集」の記事をご覧ください。
こちらの記事も参考にしてください。
スペインのスペイン語と南米のスペイン語

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleその他sidetitle
日本ブログ村のアクセスランキングに参加しています。バナーを押すとブログ村に登録している同じジャンルの他の方のブログも見ることができます。