huelga a la japonesa

Huelga a la japonesa 日本風ストライキ

という言葉があるらしい。
こないだは国際女性デーで、女性たちが男女平等の権利を求める大規模なデモがスペイン全土で起きた。

DV がエスカレートして殺される女性のニュースが続く中、そういう事件が起きるたびにこんなデモが起きる。

結局、いつもそういう残虐な事件の被害者は弱い者、女性や子どもなのだ。


さて、それはおいといて、日本風ストライキとはなんぞや?

気になったので、FBで聞いたら、スペイン人が何人か教えてくれた。

たとえば工場で日本風ストライキを行うとすると、

通常の2倍働いて、2倍生産し、倉庫をいっぱいにして経営者を困らせよう、


というものらしい。

たしか先日、日本でも裁量労働制という法案がなんちゃらかんちゃら、というのがあったけど、日本の会社って、ただでさえ残業してる人多いよね。
さらにサービス残業という言葉が存在するくらい、そういったことは普通に行われてるよね。

そんな、たとえば一日に10時間とか働いてる人が倍の時間働いたら、20時間。
12時間の人が倍だと24時間。
13時間の人が倍だと26時間。

・・・・・って、一日は24時間しかないよ(汗)


もちろんこのスペイン語の「日本風ストライキ」というのは、単なる都市伝説なのだけど、信じてるスペイン人もいるらしい。
(が、旦那は言葉の存在さえ知らなかった。ちょっとホッとした。)

なんでこんな言葉を知ったのかというと、スペインの国会でね、首相とかその辺の偉い人たちがね、そんなことをヘラヘラしながら言ってた。

バカにされてる感、ハンパない。

日本人の美徳。

・・・・・・・・って、なんだろう?



よかったらバナー押してください♪



人気ブログランキングへ
sidetitleプロフィールsidetitle

のと あきこ

Author:のと あきこ
スペイン南部のレブリハ在住。
年上の旦那と暮らしています。
フラメンコ、特にカンテヒターノに恋をして、好きなことだけ追っかけていたら、こんなところにたどり着きました。

スペインに関わり始めて早や20年が経ち、定住し始めてから8年です。
スペイン語を語学学校で勉強した経験と、おうちで身に着けたアンダルシア弁を活かして、スカイプでスペイン語を教えています。

ご興味のある方はメールフォームよりご連絡ください。
詳細は「生徒さん募集」の記事をご覧ください。
こちらの記事も参考にしてください。
スペインのスペイン語と南米のスペイン語

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleその他sidetitle
日本ブログ村のアクセスランキングに参加しています。バナーを押すとブログ村に登録している同じジャンルの他の方のブログも見ることができます。