母さんに誓って。

Curso de Andalu というビデオがユーチューブに出ている。

アンダルーといえば、私がいるスペイン南部(アンダルシア)の方言のことだ。

何回か見たことがあるが、昨日も少し旦那と見た。

旦那は当たり前だが、そこで使われてる言葉ははっきりわかるし、再現できる。

そして、まじめな顔で言った。


あぁ、へレスの人ってこういう言葉使うね。たまに頭に来るのが

(ここからヤンキー風)

「へい、ブラザー!俺の言ってることは本当だよ!

(もし嘘だったら) お前が 死んでもいい!」



とか言うんだけど、お前が死ねよ、って思うよな。





ひどいwwwww


旦那いわく、レブリハなんかではそんなこと言わないとのことだが、たしかによく聞くのが

Te lo juro que se muera mi madre!!

(もしウソだったら、母さんが死んでもいい!)



そこの「母さん」の部分が自分の父とか息子とかに代わったりするのだけど、それを聞くたびに

「人の命を簡単に差し出すな!」と思ってしまう。



しかし、「嘘だったらお前が死ぬ」って初めて聞いたがひどすぎる(笑)



たしかに、スペイン人の精神構造って、割とこんな感じなんだけど。


よかったらバナー押してください♪



人気ブログランキングへ
sidetitleプロフィールsidetitle

のと あきこ

Author:のと あきこ
スペイン南部のレブリハ在住。
年上の旦那と暮らしています。
フラメンコ、特にカンテヒターノに恋をして、好きなことだけ追っかけていたら、こんなところにたどり着きました。

スペインに関わり始めて早や20年が経ち、定住し始めてから8年です。
スペイン語を語学学校で勉強した経験と、おうちで身に着けたアンダルシア弁を活かして、スカイプでスペイン語を教えています。

ご興味のある方はメールフォームよりご連絡ください。
詳細は「生徒さん募集」の記事をご覧ください。
こちらの記事も参考にしてください。
スペインのスペイン語と南米のスペイン語

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleその他sidetitle
日本ブログ村のアクセスランキングに参加しています。バナーを押すとブログ村に登録している同じジャンルの他の方のブログも見ることができます。