FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマータイム 夏時間

サマータイムというと、日照時間の長い夏の太陽を存分に利用し、暑い時間を避けて早くから活動しましょうってことだよね。

なんだけど、国全体で時間まで変える必要ってあるのかな?

たとえばスペインもサマータイムがあるけど、学校とか会社とか全部、突然一時間早く起きなきゃいけなくなる。

そして体が慣れた頃にまた冬時間になる。
(いや、さすがにもっと早く慣れるは慣れるけど)

ニュースで小学生とかが時間が急に変わったせいで、体のリズムが崩れて大変とかいうのも毎年問題になっていた。

そんなヨーロッパでは、どうもサマータイムが廃止になる方針らしい。

ちょっとまだ私には確実にはわからないが、今のサマータイムのまま変えないらしい。


結局、エネルギーを効率よく使おうという話だったが、あまり大した効果はなかったということで、それよりも切り替え時の手間や混乱の方がコストが高いらしい(笑)

節約しようとして、さらに無駄遣いしてるパターン。

会社とか、学校とか、早い時間から始めたいなら、ただ時間を早めればいいだけの話。

個人の生活なら、夏になって日の出が早くなると同時に徐々に早起きできるようになる。

国全体で時間を変えるとか、大きなお世話なんだよね。

オリンピックのためにサマータイムとか、意味不明すぎる。

早く始めたいなら、早く始めればいい。
競技とか、朝の5時からやりゃあいいんですよ。
見たい人が見に行けばいいんですよ。
ただ、公共の交通機関はずっと動かさないとダメかもね。

そもそも、これだけ自然災害の多い今の日本で、オリンピックとかやるっていっても、下手すると台風で中止になったりとかね。

たとえばアンダルシアは夏の期間は、まず雨が降ることはない。まったく降らないので、フラメンコのフェスティバルは野外なんだけど、天候によって中止になることはありえない。
理にかなっているのだ。

暑い時間2時~5時、6時くらいまでお店は休みのところが多い。

なぜなら、お客さんが歩いて来られないからね。
暑くて外に出られないのよ。

だから全員でシエスタ、眠かろうが眠くなかろうが、その時間は昼寝の時間ということになっている。

農村なので、この人たちは朝の5時とかから働いて、2時3時に終わったり。

工事現場なんかも朝の6時から始めて昼間の暑い時間には終わるとか。

自分たちで、好きに時間を設定すればいいんですよ。

.

theme : モノの見方、考え方。
genre : 心と身体

tag : アンダルシア サマータイム

プロフィール

のと あきこ

Author:のと あきこ
スペイン南部のレブリハ在住。
年上の旦那と暮らしています。
フラメンコ、特にカンテヒターノに恋をして、好きなことだけ追っかけていたら、こんなところにたどり着きました。

スペインに関わり始めて早や20年が経ち、定住し始めてから8年です。
スペイン語を語学学校で勉強した経験と、おうちで身に着けたアンダルシア弁を活かして、スカイプでスペイン語を教えています。

ご興味のある方はメールフォームよりご連絡ください。
詳細は「生徒さん募集」の記事をご覧ください。
こちらの記事も参考にしてください。
スペインのスペイン語と南米のスペイン語

最新記事
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

その他
日本ブログ村のアクセスランキングに参加しています。バナーを押すとブログ村に登録している同じジャンルの他の方のブログも見ることができます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。